カードローンの借金をまとめたい方にオススメのローンはこちら
楽天銀行スーパーローンキャプチャ

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンの融資スピード・申込方法・審査の流れ・融資条件金利・無利息期間などを解説!

プロミスキャプチャ

プロミス

プロミスの口コミ評判・即日融資の申込方法・メリットデメリットなどを解説!

PR
当サイト内で紹介する商品やサービスの一部には広告が含まれています。

4社目のカードローンや消費者金融でも借りられる会社とは?

更新日:2023年11月13日 5,400 view

現在、3社のカードローンからキャッシングしている方の中には、4社目のカードローンを利用したい…と考えている方もいるかも知れません。

そこで本記事では、
「4社目のカードローンの審査に通過できるのか」
「4社目のカードローンでも審査に通過させやすい人の傾向」
「3社のカードローンを利用している方が4社目のカードローン審査通過を目指すためのポイント」
「4社目のカードローンを返済できなくなった時の対処法」

などについて、詳しく解説していきます。

他社ご利用の方でも審査可能ですが、お客様のご状況によってご利用いただけない場合もございます。

4社目のカードローンや消費者金融でも借りられる会社とは?

結論から言うと、下記のような大手消費者金融は4社目の借り入れでも前向きに融資を検討してくれます。

但し他社ご利用の方でも審査可能ですが、お客様のご状況によってご利用いただけない場合もございます。

既に3社に借り入れているけどどうしてもお金が必要…という方は下記の大手消費者金融で借り入れをすると良いでしょう。

プロミス

プロミス

審査時間 最短3分※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。 融資時間 最短3分※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
限度額 1~500万円 実質年率 4.5%~17.8%

30日間の無利息期間あり!大手消費者金融で最も上限金利が低くお得!

アイフル

アイフル

審査時間 最短18分
※申込状況によっては、18分を超える場合もございます。
融資時間 最短18分
※申込状況によっては、18分を超える場合もございます。
限度額 500万円 実質年率 4.5%~18%

アイフルのカードローンは最短即日融資!30日間の無利息期間も用意されているので、短期間だけ借入したい方へオススメです!

SMBCモビット

SMBCモビット

審査時間 10秒簡易審査 融資時間 最短即日
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
限度額 800万円 実質年率 3.0%~18.0%

WEB完結なら電話連絡なしで契約!職場バレせずカードローンを使える!

アコム

アコム

審査時間 最短20分 融資時間 最短20分
限度額 最大800万円 実質年率 3.0%~18.0%

アコムのカードローンは最短で即日融資可能! はじめて使う方は30日間無利息なので安心お得!

レイクLISA

レイクALSA

審査時間 画面に審査結果を表示 融資時間 契約後最短即日※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で最短当日中にお振込みが可能です。  一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
限度額 500万円 実質年率 4.5%~18.0%

レイクALSAは最短即日融資が可能!借入を急ぐ方にもオススメ!

ただし、後述していますが既に3社で相当額の借り入れをしていると総量規制の関係もあり、審査は厳しい傾向にあります。

時には返済をしっかりしていても多重債務者とみなされてしまうことがあるので、大手消費者金融であっても審査に通過できない可能性があることは頭に入れておきましょう。

カードローンや消費者金融4社目の審査は通過できない?

4社目のカードローンの審査通過は難しい

多くのカードローン会社では、他社2社のカードローンを利用していてもカードローン審査にそこまで大きな影響はありませんが、他社3社以上のカードローンを利用していると、「4社目のカードローンの審査通過が非常に難しくなる」傾向があります。

4社目のカードローン審査は、なぜ難易度が高まるのでしょうか。4社目のカードローン審査通過が難しい理由を下にまとめました。

  • 多重債務と判断される
  • 返済比率(返済負担率)が高まる
  • 総量規制が適用される

多重債務と判断される

3社のカードローンを利用している方は、4社目の申し込み先のカードローン会社から「多重債務者」として判断されやすく、審査難易度が高まる傾向があります。

また、「3社のカードローンを完済する前に4社目のカードローンを利用する=お金の管理が甘い=完済してくれないかもしれない」と見られてしまい、カードローン審査通過が難しくなるので注意してください。

返済比率(返済負担率)が高まる

3社のカードローンを利用している場合、毎月3社のカードローン会社へ返済しなければなりません。

例えば、1社へ毎月1万円を返済している場合でも3社から借入している場合では、毎月「1万円×3社=3万円」の返済が必要です。

3社のカードローン利用者は、収入に対しての返済比率(返済負担率)が高まりやすいため、4社目のカードローン審査難易度が難しくなると考えられるでしょう。

総量規制が適用される

また、消費者金融カードローンには、貸金業者は利用者の年収3分の1超のお金を貸付できないという「総量規制(※)」の法律が適用されています。

※総量規制が適用される場合、年収が額面300万円の人は、年収の3分の1である「100万円」が借入限度額の上限となります。

このため、3社のカードローンですでに総量規制の金額に近いお金を借りている方は、4社目のカードローン審査に通過できないので注意してください。

なお、銀行カードローンには総量規制が適用されませんが、銀行側の自主規制により、総量規制と同じように年収3分の1ほどが限度額の目安となっています。

4社目のカードローン審査が通る可能性がある人

ただし、以下のような方の場合、4社目でもカードローン審査に通過できる可能性があるでしょう。

  • 高収入の方
  • 利用中のカードローンの限度額が低い方

高収入の方

高収入の方は返済能力が高いと見られるため、4社目のカードローンでも審査に通過できる可能性があります。

また、カードローンの返済額が同じであっても、年収が高い方は、返済比率が下がるという点も審査に通過させやすいポイントでしょう。

年収の多寡による返済比率の違い
カードローン利用者の年収 カードローンの返済額(年間) 返済比率(返済額 ÷ 年収)
300万円 100万円 33.33%
1,000万円 100万円 10%

上の表から分かる通り、年収が高い方は返済比率が小さく、経済的負担を抑えられるため、4社目のカードローン審査に通過できる可能性があるでしょう。

利用中のカードローンの利用額が低い方

また、現在利用している3社のカードローンの限度額が低い場合、4社目のカードローンの審査通過の可能性があります。

例えば3社のカードローンを利用していても、それぞれ5万円の利用額であれば合計は15万円と少額です。

利用中のカードローンの利用額や限度額が少ない場合は、4社目のカードローン審査に与える影響はあまり大きくないと考えられるため、審査通過も目指しやすいでしょう。

カードローン4社目の審査通過のために押さえておくポイント

続いて、現在3社のカードローン利用者が、4社目のカードローンの審査通過を目指すために押さえておくべきポイントについて紹介します。

  • 信用情報に滞納などの傷を残さない
  • 4社目のカードローンへ申し込む前に他社カードローンを完済〜解約する
  • 中小消費者金融カードローンへ申し込む

信用情報に滞納などの傷を残さない

カードローンを利用すると、JICCやCIC、全国銀行協会の信用情報にカードローンの利用履歴が残されます。また、カードローンの返済を滞納すると、信用情報に「滞納」のネガティブな履歴が残ります。

カードローン審査では、信用情報の履歴も審査の対象となるため、現在カードローンを利用中の方は、滞納などをしないように十分に注意しておきましょう。

4社目のカードローンへ申し込む前に他社カードローンを完済、解約しておく

4社目のカードローン審査に通過させやすくするためには、できれば、他社カードローンを完済させておくようにしてください。

カードローン契約中である場合は、「信用情報」にカードローン契約中の履歴が残されています。このため、カードローンを完済させた後には、カードローンを解約しておくようにしましょう。

利用していた他社カードローンを完済〜解約しておけば、新規カードローン審査が有利になると考えられるでしょう。

中小消費者金融カードローンへ申し込む

利用中の他社カードローンへの完済が難しく、大手の消費者金融で審査に落ちてしまった方は、銀行や大手消費者金融カードローンではなく、「中小消費者金融カードローン」への申し込みを検討してみましょう。

中小消費者金融は、大手消費者金融カードローンよりもカードローン審査が緩やかな傾向があるため、審査通過を目指せる可能性があります。

ただし、中小消費者金融カードローンでも「総量規制」は適用されるため、原則、借入総額が年収の3分の1未満の方しか利用できないので注意してください。

4社目のカードローンを返済できなくなった場合の対処法

4社目のカードローンでお金を借りられたけれど、返済できなくなった…という方は、以下の方法も検討してみましょう。

  • おまとめローンで借金をひとまとめにする
  • 自己破産などの債務整理

おまとめローンで借金をひとまとめにする

4社のカードローンを利用している方の中には、毎月4回、それぞれのカードローン会社へ返済する必要があるため、毎月の返済が高額になっている方も多いでしょう。

毎月の返済負担を少しでも減らすためには、消費者金融や銀行が提供している「おまとめローン(借金の一本化ローン)」への申し込みもオススメです。

おまとめローンは、審査難易度がやや高い傾向がありますが、おまとめローンに成功すれば「4社の借金を1社にまとめ、毎月1回だけの返済」に抑えられます。

おまとめローンを利用すれば、返済負担を減らせるため、完済までの計画を立てやすくなるでしょう。

アイフル

審査時間 最短18分
※申込状況によっては、18分を超える場合もございます。
融資時間 最短18分
※申込状況によっては、18分を超える場合もございます。
限度額 500万円 実質年率 4.5%~18%

アイフルのカードローンには「おまとめMAX」という、おまとめローン商品があります。4社のカードローン利用者でも安定収入があり、借入が総量規制の範囲内、信用情報に傷がない方は審査通過の可能性も。返済負担を圧縮したい方は、一度申し込みを検討してみましょう。

自己破産などの債務整理

また、どうしても4社のカードローンを返済できなくなった…という方は、自己破産などの「債務整理」も検討してみましょう。

ただし、自己破産などをした場合、信用情報に異動情報が残されて「信用情報がブラック扱い」になります。

一度ブラックになると、信用情報から履歴が消える5年間は、カードローンやクレジットカードなどを利用できなくなるため、できるだけ「自己破産」は避けるようにしてください。

なお、返済の目処が立てられず債務整理を検討債務整理する前には、専門の弁護士や司法書士に相談してみましょう。

4社目でも借りられるカードローンや消費者金融まとめ

本記事では、「4社目のカードローンの審査に通過できるのか」、「4社目のカードローンでも審査に通過させやすい人の傾向」、「3社のカードローンを利用している方が4社目のカードローン審査通過を目指すためのポイント」、「4社目のカードローンを返済できなくなった時の対処法」などについて、詳しく解説を進めてきました。

現在、3社のカードローンを利用しているという方の中には、4社目のカードローンへの申し込みを検討している方もいるでしょう。

しかし、4社目のカードローンは「多重債務」や「総量規制」の影響から、審査難易度が非常に高まる点に注意してください。

ただし、年収が高い方や、利用中の3社のカードローンの借入額が低いという方は、4社目のカードローン審査にも通過できる可能性があるでしょう。

また、4社目のカードローンの審査通過を目指すためには、「信用情報に傷を残さない」、「利用中のカードローンを完済する」ようにしましょう。

関連記事一覧

カードローンの借金をまとめたい方にオススメのローンはこちら

楽天銀行スーパーローンキャプチャ

楽天銀行スーパーローン

専業主婦でも50万円
専業主婦でも50万円まで融資可能!
業界最低水準の低金利
金利も業界最低水準の1.9%~14.5%と低金利
乗り換えOK
おまとめローンもお乗り換え可能!

プロミスキャプチャ

プロミス

最短即日融資
審査は最短3分!※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
来店不要
WEB契約なら来店不要!Webからご融資可能!
電話連絡なしでお金が借りられる
原則電話による在籍確認なし

アイフルキャプチャ

アイフル

初めての方なら利息0
アイフルを初めてご利用の方限定で最大30日間利息0円
審査も30分で完了
最短18分審査&融資が可能※申込状況により18分を超える場合あり
自宅で受け取る
配達時間えらべーるで誰も知られずカードを受け取れる

横浜銀行カードローンキャプチャ

横浜銀行カードローン

最短即日融資
横浜銀行への来店不要!最短即日融資
低金利
金利も業界最低水準の1.9%~14.6%と低金利
専業主婦可
専業主婦の方でもお申し込み可能!

千葉銀行カードローン(ちばぎんカードローン)キャプチャ

千葉銀行カードローン(ちばぎんカードローン)

最短即日融資
最短即日融資可能な銀行カードローン
専業主婦・学生
専業主婦や学生の方でもお申し込み可能!
Web完結OK
千葉銀行口座をお持ちの方はWeb完結OK